進撃の巨人

エレン「最近ミカサと一緒に寝てねぇな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:41:05.72 ID:f+en3HDM0
──2200 消灯時間~男子寮201号室『エレン・アルミン・ライナー・ベルトルト』

エレン「はぁ……」

アルミン「溜め息なんてついてどうしたんだい?」

ライナー「どうした?訓練で張り切り過ぎて疲れたのか?」

ベルトルト(寝よ……)

エレン「ん?いや、最近ミカサと一緒に寝てないなと思ってな」

ライナー「さ、最近ってどういう事だ!?ね、寝たことがあるのか!?」

アルミン「開拓地に居た時も一緒に寝てたね」

エレン「初めてあった日からずっと一緒だったよ」

ライナー「あ、あぁ……そういう意味か……」

アルミン(お前は何を考えた)

ライナー「そんな事で何で溜め息なんかつくんだ。お前はミカサか」

エレン「そりゃ恋しいからに決まってんだろ……そろそろ限界なんだ……」

アルミン「え?」

ライナー「は?」

引用元: エレン「最近ミカサと一緒に寝てねぇな」

続きを読む

エレン「童貞のまま死ぬのかな……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/21(日) 16:18:39.11 ID:IpGyFGIu0
部屋

アルミン「へ?」

エレン「いや、俺達童貞のまま死ぬのかなって思ってさ」

アルミン「死ぬだなんてそんな縁起でもない事言わないでよ、巨人を駆逐してやるんでしょ?」

エレン「いやそりゃそうしたいけどさ、でもやっぱり考えちゃうだろ?」

アルミン「そ、そうなんだ……」

エレン「やっぱアルミンも童貞のまんま死ぬのは嫌だろ?」

アルミン「……え?あ、うん、そうだね」

エレン「……え」

アルミン「…………」

エレン「アルミン……お前まさか童貞じゃないのか!?」

アルミン「……ごめん」

エレン「アルミィィィーーーーン!!!」

引用元: エレン「童貞のまま死ぬのかな……」

続きを読む

エレン「え?俺の抱き枕?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/22(月) 20:12:53.09 ID:B77fMD1u0
アルミン「うん、調査兵団が主導で販売しているみたい」

エレン「何だよそれ……俺聞いてねえよ……無許可かよ……」

アルミン「民衆のエレンに対する恐怖感を無くそうとしてくれているんじゃない?」

エレン「だからって何で抱き枕なんだよ……もっと他になかったのかよ……」

アルミン「ちょっと売ってるとこ見てみようよ」

エレン「そうだな……」



ペトラ「あらエレン、抱き枕の事聞いてきたの?」

エレン「調査兵団の皆さんが売っているんですか?」

ペトラ「これも仕事だからね」

アルミン「これがエレンの抱き枕ですか……売れているんですか?」

ペトラ「全然」

ミケ「フンッ」

引用元: エレン「え?俺の抱き枕?」

続きを読む

エレン「オレだってキスぐらいしたことあるぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/28(金) 00:33:32.90 ID:Gl5qLgp50
フランツ「ハンナ……」

ハンナ「フランツ……」


ジャン「あの馬鹿夫婦またやってるぞ……」

コニー「うわっすっげぇ舌絡んでる」

アルミン「…………ほんとすごいよね」

ライナー「教官だけじゃなくてこっちにももう少し気を使って欲しいもんだな」

ジャン「無駄だ無駄。あれは完全に二人っきりの世界に入ってやがる」

アルミン「自由時間とはいえ宿舎であれだけイチャついててよく教官にバレないよね」

コニー「うわーすっげぇ。すっげぇ」

ライナー「おい、いい加減離れようぜ。縁のない俺たちには目の毒だ」

引用元: エレン「オレだってキスぐらいしたことあるぞ」

続きを読む

ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 23:52:18.90 ID:pNsmgyYh0
──2350 訓練兵食堂

アルミン「それで話ってなにさミカサ?こんな時間に呼び出して……」

ミカサ「本当にすまないと思っている」

アルミン「今夜は期末テストの勉強しようかと思ったんだけど」

ミカサ「そう言わずに」

アルミン「分かったよ、それでどんな用なの?エレンの事?」

ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」

アルミン「え?」

ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる──」

アルミン「2回も言わなくていいよ!聞こえてるから!」

ミカサ「では作って」

アルミン「いや無理だよ……常識的に考えて」

引用元: ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」

続きを読む

エレン「アルミンがねぼけてる」アルミン「エレンがねぼけてる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 18:11:19.86 ID:i6RaTNVz0
-深夜・男子寮-

コソリ……コソリ……

ミカサ(よし、みんな寝てる、エレンも…)

ミカサ(アルミンは…)

アルミン「すー、すー」スヤスヤ

ミカサ(エレンの横、うらやましい…!)

ミカサ(アルミンを抱えて)ヨイショ

ミカサ(置いてこよう)タタタ

引用元: エレン「アルミンがねぼけてる」アルミン「エレンがねぼけてる」

続きを読む

キース「割と暇な訓練教官の日常 ほしみっつ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/27(木) 21:54:29.42 ID:ATq3uSOH0
『キース「割と暇な訓練教官の日常 もあぐれっしぶ』の続き

──0600 起床~自室

キース「んむ……もうこんな時間か……」

キース「吸い込まれそうなくらい晴れ晴れした朝の陽だな」

キース「目覚ましの鐘が今日も心地よく──」

<おいコニー!てめぇなに人のパンツ振り回してんだ!!
<ライナー!前!前!
<うわぁあああ!!!
<大丈夫かっ!?ライナァアアアア!!!

キース「……朝から何を騒いでいるのだあいつらは」

引用元: キース「割と暇な訓練教官の日常 ほしみっつ」

続きを読む

キース「割と暇な訓練教官の日常 もあぐれっしぶ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 22:16:15.10 ID:RYdMbas90
キース「割と暇な訓練教官の日常」の続きです

──0600 自室~起床

キース「ふぁ……ぁ~……もう朝か……」

キース「今日の訓練は……対人格闘と馬術か」

キース「見てるだけでいいから楽なんだよなこれ」

キース「……飯食いに行こ」

──0610 教官室

座学のメガネ教官「やぁキース、おはよう」

キース「うむ、おはよう」

同僚A「うーっす」

同僚B「おはようです」

キース「なんだ、もう全員居るのか」

同僚A「俺はお前と違って勤勉だからな!」

キース「……教え子に手を出しかけといて何を言う」

引用元: キース「割と暇な訓練教官の日常 もあぐれっしぶ」

続きを読む

キース「割と暇な訓練教官の日常」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/19(水) 21:26:37.00 ID:wLKw92Pv0
──0600 入団式~準備中

同僚A「通過儀礼誰やる~?」

同僚B「やっぱキースさんっしょ?」

キース「何故だ!?去年も俺がやったぞ!?あれ疲れるんだぞ!?喉痛めるんだぞ!?」

同僚A「え~でも、キースさんが一番似合うっつーか迫力あんじゃん?」

座学のメガネ「ここはキースが適任だろう?」

キース「納得いかん!くじ引きだ!くじ引きで決めるぞ!!」

座学メガネ「往生際が悪いな……私は座学担当なんだがな……」

同僚A「くじ作ったっす~。赤いの引いたら通過儀礼な」

同僚B「恨みっこなしっすよ?じゃあ俺これ」

同僚A「じゃあ俺これな」

キース「待て!作った奴は最後に──」

座学メガネ「では私はこれだ……せーので引こう」

キース「お、おい!!」

「「「せーのっ!!」」」

引用元: キース「割と暇な訓練教官の日常」

続きを読む

サシャ「もぐもぐ」エレン「何食ってんだ?」サシャ「アルミンです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 00:34:03.26 ID:axtAf5lf0
エレン「え? アルミンって美味いのか?」

サシャ「美味しいですよっ!」モグモグ

エレン「ハア!? お前なにアルミン食ってんだよ!?
     お、お、そんなことしたらアルミン死んじまうじゃねえか!?」

アルミン「どうしたのそんなに騒いで?」

サシャ「おいしー!」

エレン「サシャがお前食ってるとか言っててさ、ハア!?
     なんでアルミンがいるんだよ!?」

アルミン「え? サシャは僕食べてたの!?」

サシャ「はい、ハア!? なんでアルミンがいるんですか!?」

アルミン「ハア!?」

引用元: サシャ「もぐもぐ」エレン「何食ってんだ?」サシャ「アルミンです」

続きを読む

ライナー「アニの様子がおかしい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10(金) 17:59:15.68 ID:PjxeUkc2I
ライナー「見てみろよ、あれ」

エレン「ああ、また教官にバレないようにうまいことサボってるな」

ライナー「そうじゃねえ」

エレン「?」

ライナー「気にならねえか?あいつサボって一体何してんだってよ」

引用元: ライナー「アニの様子がおかしい」

続きを読む

エレン「ちょろい」 

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 21:58:36.02 ID:PIGLvfHh0
ミカサ「・・・」

アルミン「どうしたの、ミカサ?」

ミカサ「エレンの様子がおかしい」

アルミン「?」

引用元: エレン「ちょろい」 

続きを読む

エレン「ゴリラになったライナー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 00:21:14.71 ID:HMsfxBb00
エレン「……なあ」

ゴリラ[……」

エレン「なんとか言えよライナー」

ゴリラ「……ウホ」

エレン「ウホじゃねえんだよ!俺は真剣なんだぞ!」

引用元: エレン「ゴリラになったライナー」

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アクセスランキング
アクセスランキング
  • ライブドアブログ